HOME > オススメ書籍 > 禅の種まき ~アメリカ人僧侶の禅的日々 in アイオワ~ Zen Seeds for Fallow Groud
オススメ書籍
2017/09/20

禅の種まき ~アメリカ人僧侶の禅的日々 in アイオワ~ Zen Seeds for Fallow Groud

オススメ書籍

本書は、現在アメリカアイオワ州にある海蔵山龍門寺の住職である著者が、地元のローカル紙「デコラニューズペーパー」に2006年から2015年に執筆したコラムを日本語に翻訳したものである。 禅の専門書は多く出版されているが、この本は、日常生活そのものを具体的に禅で語っています。

もくじ

はじめに(Introduction)

片桐大忍老師へ深い感謝と共に(Deep Appreciation)

1、世界のすべてが修行道場(The whole world is the Monastery)
2、大洪水の爪痕(A Flood of Devastation)
3、トローリーバスに乗って(Riding Along on a Trolley Bus)
4、受け入れるということ(Receiving What’s Offerd)
5、歩(あゆみ)を進むれば(Progress is Neither Far Nor Near)
6、歩くことを忘れた現代人(We’ve Forgotten How to Walk)
7、壁に向き合う(Facing the Wall)
8、弱者と犯罪(The Last, The Lost, and the Least)
9、暑くも寒くもない土地(The Land That’s Neither Hot nor Cold)
10、戦禍(War Torn)
11、くぼみ(Potholes)
12、天から岩が降る日(Rocks from Heaven)
13、龍の真珠(The Dragon’s Pearl)
14、泥道 (Muddy Roads)
15、井戸が涸れたら(When the Well Runs Dry)
16、サンクスギヴィングデイのできごと(Home for Thanksgiving)
17、春の雨(Spring Rains)
18、4羽のアヒル(Four Ducks on a Pond)
19、誓願によって生きる(Living by Vow)
20、目標を捉えよ(Hitting the Mark)
21、箱舟ボートツアー(Pontoon Ride)
22、僧と農夫(The Monk and the Farmer)
23、崇高な愛(Love‘s Nobility)

著者:ワインコフ彰顕
翻訳:中山とし子
A5サイズ、56頁モノクロ

btn_to_order02.jpg


 

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事