HOME > オススメ書籍 > 「奈良町の南玄関~歴史と文化の扉をひらく」元興寺文化財研究所編
オススメ書籍
2021/07/01

「奈良町の南玄関~歴史と文化の扉をひらく」元興寺文化財研究所編

オススメ書籍

令和元年(2019)にJR桜井(万葉まほろば)線京終駅の駅舎が明治31年(1898)開業時の姿に復元されました。新たな地域文化の拠点として生まれ変わり、この地域への関心が高まっています。 個性あふれる地域性を歴史的に形作ってきた奈良町南部地域について、古代から近代までの歴史と文化を紹介するものです。元興寺文化財研究所を中心とする専門家と、地域づくりを担ってきた有志とが協働し、多くの住民の方々のご協力を得てこの地域に残された資料を掘り起こし、古代から近現代までの歴史と、今に受け継がれている産業や生活・信仰文化をまとめた1冊です。


ISBN978-4-87806-605-4
C0025

A5判 240頁、並製本、カラーカバー
定価[本体価格1200円+税]



btn_to_order02.jpg






Facebookで更新情報をチェック!

関連記事