あをによし文庫、大和路ろまん文庫、京阪奈新書、自費出版

 

News

2022/01/19
<新刊情報>「クリストフ88」天馬海著【ホームページ限定発売】
人生は一度きり。 主人公の「わたし」が過去をふり返ると、そのときその瞬間を懸命に生きる姿が浮かび上がってくる。 人とはちがうことをとことんやりとげ、自己の存在意義を探求する生き様が・・・。 人は人と出会い、関わることで成長していく。 人だけでなく書物やスポーツ、芸術との出会いもまたしかり。 古稀過ぎてなお、自分さがしに情熱を傾ける。そんな著者の自伝的小説。 ISBN978-4-87806-820-1 C0093 B6判 80頁、並製本、表紙カラーカバー 定価[本体価格700円+税]
2021/10/14
<新刊情報>「命に寄り添う法医学~「愛」と「生」と「死」と~」羽竹勝彦著
近年、テレビドラマなどで世間の認知度が高くなった法医学。 法医学者の監修によりしっかりとした内容になってはいるが、誤解を生むような場面も多々あるのが現状。 また、新聞記事や報道番組などで殺人事件が報道されるたび法医学の知識があれば、より興味をもって深く理解できるのではないか…。 そんな身近な疑問に答える一般書がほとんどなかった。 「多くの死者との出会いによって人生とは何かという問題に向き合う一法医学者のつぶやきから、生や死について考えるきっかけになってもらえれば…」と著者は語る。 <目次> 第1章 法医学を知る 第2章 死因を社会にフィードバック 第3章 死体が発するメッセージ 第4章 死者が語りかける人生 第5章 法医学は時代とともに
2021/09/30
<新刊情報>「ESDの授業づくり~こんな実践が知りたかった!!」SDGs不東会×銀杏倶楽部編
小中学校教諭による、ESD実践事例集。

令和元年(2019)にJR桜井(万葉まほろば)線京終駅の駅舎が明治31年(1898)開業時の姿に復元されました。新たな地域文化の拠点として生まれ変わり、この地域への関心が高まっています。 個性あふれる地域性を歴史的に形作ってきた奈良町南部地域について、古代から近代までの歴史と文化を紹介するものです。元興寺文化財研究所を中心とする専門家と、地域づくりを担ってきた有志とが協働し、多くの住民の方々のご協力を得てこの地域に残された資料を掘り起こし、古代から近現代までの歴史と、今に受け継がれている産業や生活・信仰文化をまとめた1冊です。

奈良ガイド

京阪奈新書

情報伝達に果たす書物の役割が著しく低下しつつある中、短時間で必要な知識や情報の得られる新書は、多忙な現代人のニーズを満たす活字文化として書店の一画で異例の繁栄を極めています。奈良にどっしりと腰を据えて、奈良発の『知の喜び』を形にしていきたいと考え、新書シリーズを創刊しました。

京阪奈新書

あをによし文庫

かつて日本文化の担い手であった奈良の復権の思いを込めて2009年に創刊された「あをによし文庫」。このささやかな文庫の積み重ねが、日本人の心の豊かな源泉を発掘するものであることを願っております。

あをによし文庫

大和路ろまん文庫

旅先の伊豆のホテルでふと手にしたその地元が舞台の短編小説。自分の旅の道程が小説の主人公とだぶって自然と物語に入り込んだ瞬間・・・「奈良を舞台にして実現できないかな」・・・ そう思ったのが「大和路ろまん文庫」のはじまり。

大和路ろまん文庫

オススメ書籍

「クリストフ88」天馬海著【ホームページ限定発売】

「クリストフ88」天馬海著【ホームページ限定発売】

人生は一度きり。主人公の「わたし」が過去をふり返ると、そのときその瞬間を懸命に生...

「行基の喜光寺1300年」山田法胤著

「行基の喜光寺1300年」山田法胤著

迷いを転じて悟りに近づく、法話の力。山田法胤師が喜光寺住職を拝命して30年―。荒...

「十輪院の歴史と信仰」十輪院・元興寺文化財研究所編

「十輪院の歴史と信仰」十輪院・元興寺文化財研究所編

地蔵菩薩、弘法大師、理源大師…最新研究が解き明かす「都市霊場」とその信仰の軌跡。...

「命に寄り添う法医学~「愛」と「生」と「死」と~」羽竹勝彦著

「命に寄り添う法医学~「愛」と「生」と「死」と~」羽竹勝彦著

近年、テレビドラマなどで世間の認知度が高くなった法医学。法医学者の監修によりしっ...

書籍販売はこちら

奈良・書籍・関連情報

奈良県情報

奈良県情報

奈良県の魅力や歴史をご紹介いたします。

自費出版販売 自費出版のススメ

自費出版販売 自費出版のススメ

自費出版をお考えの方はお気軽にご相談ください。

グッズ

グッズ

各種グッズのご紹介はこちら。

小説コンテスト

小説コンテスト

各種コンテスト、イベント情報はこちら。
ただいま受け付け終了しております。

大和路ろまん文庫 作品募集のご案内

大和路ろまん文庫 作品募集のご案内

今回の募集は終了しました。多くの方からご応募いただき誠にありがとうございました。

ドローン撮影・AR

ドローン撮影など、お気軽にご相談くださいませ。

企業情報

奈良発信の「郷土の本」を出版

2010年の平城遷都1300年祭を控え、かつて日本文化の担い手であった奈良の復権の思いを込めて、設立いたしました。 事業の要となる、奈良の郷土本シリーズ「あをによし文庫」、そして、”文学の香るまちおこし”を目指し、奈良を舞台とした短編ストーリーシリーズ「大和路ろまん文庫」を創刊いたしました。
このささやかな文庫の積み重ねが、 日本人の心の豊かな源泉を発掘するものであることを願っております。

詳しく見る

京阪奈情報教育出版からのコラムをお届け。

COLUMN