トップ > オススメ書籍 > 紅山古玉

著者・発行人:中川寿郎

発行日:2016年3月18日

定価:2,160円
 (本体2,000円+税)
 

 購入ボタン

世界最古の「紅山古玉」
~神秘な輝きと日本人のルーツ

 

 
1971年、内モンゴル自治区の赤峰市で五千年の眠りから醒めた紅山古玉。森林の伐採により、森が消え砂漠化した砂の下から中国で最も古い玉龍が発見された。そして、30年前、たまたま手にした紅山古玉の魅力に引かれた筆者が、永年の収集でその魅力を余すところなく紹介。考古学的・美術的アプローチで独創的な解釈を展開する。
 
もくじ
 
はじめに
序 章 紅山文化と紅山古玉
第1章 紅山古玉と古事記~紅山古玉に刻まれた古事記神話
第2賞 太古の人々の宇宙観
第3章 先民の生活
参考文献
あとがき
 
A4判、48頁カラー
 

 

 

おすすめ書籍

  

 

「I am yan」笹本真利子著

Instagramでフォロワー数11万人を誇る人気柴犬@yankun_yankun初のフォトブック。好評発売中!

   
 
 
絵双六~その起源と庶民文化

桝田 静代 著

 

     

 

   

うどんのルーツは奈良にあり!!

コンテスト結果。 

     
作品募集  

奈良を舞台とした短編小説を常時募集しています。

募集要項のご案内

     
    大和路ろまん文庫定期購読の申込み